シー・コネクト 2019年新卒採用

エントリーする
「”中道”を生きる!」
吉村 龍二

プロモーションチーム 吉村 龍二

2017年度入社

福井大学工学部卒

注)「中道」とは仏教用語で何事も振り切らず、真ん中を意識して、ぬるりと滑り込むようにという意味。

2017年度入社 新卒社員ヒストリー

吉村 龍二
シー・コネクトに入社を決めた理由は?
大きく2つあります。1つは、大きな目標へ挑戦する段階だったことです。世界を股に掛けるECの創設期でなにが起こるのか、わくわくしながら仕事ができると感じました。
もう1つは、運命です。一度はフラれながらもリベンジのチャンスを与えられ、そこで変化をしっかり見極めて頂けた事に、運命を感じました。
仕事内容について教えてください
2017上半期はシー・コネクトの配送倉庫を担当するロジスティクスを担当していました。最小の手間で最大限の効率を求め続ける職場で、秒単位での短縮を日々考えていました。下半期では、プロモーションチームの一員となり、インク事業部のリスティング広告の運用から、施策の効果測定、アクセス解析や施策の提案など集客のためになんでもやっております。自分から疑問を見つけ、仮定→検証→結果→結論のサイクルをまわし続けています。
会社のいいところは?
働きやすさをみんなで追求していく環境です。目上の方々も私たちのモチベーションや生活状況に気を配り、その人が最大限に能力を発揮できるように配慮されていると、毎日感じております。
どんな人と働きたい?
見ていて楽しい人と働いていきたいです。楽しいとは、尊敬していたり、勉強になったり、新たな視点で切り込んでくれるから楽しくなるのだと考えます。
シー・コネクトの印象は?
×がない、という印象を受けました。どんな質問や提案、はたまた意見でも、良さをしっかり提示してくれます。そして悪かった部分も明らかになったうえで、否定ではなく次はこうしよう、と次のステップへのヒントを頂けます。頭から×を押し付けないとても優しい印象を受けました。
大学では何をしてきましたか?
研究内容としては、画像処理を行いつつ新しい個人特定の方法を探っておりました。瞼の動きから”この人だ”とわかるかどうかの検証を日々行っていました。
研究室に泊り込んでいた日数は・・・数えるのを忘れました・・・
サークルでは、バンドのボーカルをしてライブを楽しんでいたり、趣味の日本酒探しの旅をしていたり、かと思ったら引きこもってゲームを四六時中していたりしました(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加